尚茶堂の嬉野茶とは

世の中に「嬉野茶」は 売られていてもどれを選べば良いかわからなかったあなたに
尚茶堂の嬉野茶はおすすめの一品です。

この「ふぁっ」と広がる飲み味は感動を越える。

尚茶堂でしか味わうことのできない
あとひく嬉野茶の深い甘さ、そして摘みたての香りをあなたにお届けします。

喜びの声を続々といただいています。
  • お客様の声7
    実を言うと、茶々さんで定期的に購入する様になる前も、他のネットショップやデパートのお茶屋さんでも嬉野茶を購入したことがあります。 何件めかで茶々さんのお茶を飲んだら、とても香りが良く。茶葉の「ぐりっ」とした感じもしっかりしているので、以来嬉野茶は茶々さんと決めています。
  • お客様の声6
    楽天市場で茶々さんのお茶を買い続けていましたが、楽天を通して買うことができなくなり、残念に思っていました。
    一時、他のお茶屋さんのお茶を購入してみましたが、茶葉の香り、味がもひとつでした。
    そんな時に、茶々さんからのメールが届きましたので、再度、購入することにしました。
    口に含ませたときのお茶のまろやかさ、甘み、甘みの中に渋みもある、そんなお茶だと思います。
  • お客様の声5
    初めて飲んだ時はとにかく香りに驚きました。最近は続けて飲んでいるので、慣れてはきましたが、逆に「この香りじゃないと!」という感じです。 すっきりめのお茶を選んでいるので、食事の時もおやつの時も寝る前もよく飲みます。ほっとします。 あと、いれおわった急須のフタを開けて香りを楽しむのも好きです。
  • お客様の声4
    やはり私の好みに一番合っているからです。私は少し冷めたお茶をごくごく飲むのが好きですが、茶々のお茶は、冷めてもおいしい。 苦味、渋味が少なくフルーティーな味と香りがとてもいい。
  • お客様の声3
    たまたま見た御社のサイトで嬉野茶のことを知りました。主人の実家の知人から長い間お茶を分けていただいていましたので、お茶は買ったことがありませんでした。
    いただいていたお茶は宇治のお茶で、とても満足していたのですが、その方が亡くなられ、お茶の栽培も止められました。その後はしばらくの間ネット通販で宇治のお茶を購入していましたが、 違う産地のお茶はどうなのかナと思っていた時に嬉野茶を知り、非常に興味を持ちました。「玉緑茶」にとても興味を引かれ、注文した次第です。
    実はその後様々な所で嬉野茶を購入して試していますが、それぞれ味わいが違いおもしろいです。 でも茶々さんのお茶はその中でもとても美味しいと思います。
  • お客様の声2
    2の質問でも記しましたが、他のお店でも購入しています。でも、よりおいしいお茶が欲しい時には茶々さんで購入することにしています。 お値段の割にクオリティが高く、とても満足しています。
  • お客様の声1
    もともとお茶が好きなのですが、茶々さんのお茶をいただく時はていねいにいれるようにしているせいか、いつもおいしく感じます。「やっぱりおいしいナァ」と言いながら飲んでいます。
豊臣 嬉野茶がマスコミに取り上げられました。ご紹介ありがとうございます。

もっと詳しく見る

  • 日本経済新聞
  • 一個人
  • きょうの料理
  • SEVEN HILLS
  • あまから手帖
  • きょうの料理ビギナーズ
  • 家庭画報
  • MY LOHAS
  • ESSE
  • 家庭画報
  • 男の隠れ家
  • ゆうゆう
  • ノジュール
  • 3分クッキング
  • 毎日が発見

豊臣 嬉野茶は、「存在感が違います。」

504種類もの新茶から厳選された嬉野茶は「熟成ワイン」のような舌に旨みが残るふくよかな味わい。 安土桃山時代から続く嬉野茶の英知や徹底した品質管理、「独自の製法」から誕生しました。

豊臣 嬉野茶は、504種類の嬉野茶から厳選された最高級茶葉

写真:茶葉のセリ嬉野茶は希少性が高く、市場に出回らない貴重な茶葉ですが、そのなかでも本当に旨いといえる茶葉はごくわずか。
新茶の季節、セリにかけられる茶葉の数は約500種類ありますが、そのなかから、本当に旨い茶葉になるのは2、3種類あるかどうか。
それだけに選び抜かれた茶葉はめったに口にすることができない特別な茶葉だといえるのです。

500年の伝統を受け継ぐ、匠による火入れ技術。

写真:火入れ火入れは茶葉の香りと旨みを引き出す大変重要な技術です。
だからこそ、熟練した技だけが最高の茶葉を仕上げると言っても過言ではありません。 その技術は一代でなせる技ではなく代々受け継がれる伝統の技であり、親から子へ、子から孫へ、幾度となく、いくつもの茶葉を一緒に手にし、香気を確認する。 代々500年に渡り受け継がれてきた茶匠だけがなせる技なのです。

徹底した茶葉の鮮度管理

写真:嬉野茶の保存摘み取られた茶葉は日が経つにつれ、鮮度が落ちていきます。
当店では独自に大型冷凍冷蔵庫を設備していますので、茶葉が摘み取られた瞬間の鮮度、つまり最高の鮮度で茶葉状態を保つことができます。 マイナス25度に設定された温度管理により、春に摘み取られた茶葉は一年間、新茶としての鮮度と品質をしっかりと保つことができるのです。

秀吉ゆかりの茶葉。存在感の強さ。

尚茶堂の嬉野茶は、存在感が違います。
504種類もの新茶から厳選された嬉野茶は「熟成ワイン」のような舌に旨みが残るふくよかな味わい。
安土桃山時代から続く嬉野茶の英知や徹底した品質管理、「独自の製法」から誕生しました。

元来、嬉野茶の収穫量は少ないため、非常に希少性の高い茶葉ですが、
尚茶堂の嬉野茶はさらに厳選された茶葉であるため、限られた一部の方にしか手にすることができません。
30年以上嬉野茶を飲み続けてきた店主 村上は、嬉野茶の旨さに惹かれ、嬉野の茶匠のもとに何度も通い、 ようやくこの茶葉を仕入れることができました。
その希少性は非常に高く、尚茶堂では厳選された5種類の茶葉をご用意しました。
煎茶、白折、釜炒り茶、玄米茶、ほうじ茶、それぞれにそれぞれの旨さがあります。

写真:嬉野茶の茶葉一覧

いまもなお続く伝統技法に、嬉野の茶匠が全身全霊をかけて創る嬉野茶をどうぞお楽しみください。

ページの先頭へ戻る

お支払い方法
クレジットカード

使用可能カード

カード番号等はSSLにて暗号化してサーバーに送られますので、安心してご利用いただけます。

銀行振込

ご注文時にいただいたお名前にてお振込をお願いいたします。銀行振込手数料はお客様のご負担となりますのでご了承ください。

コンビニ決済

使用可能コンビニ

決済手数料は、お客様のご負担となりますのでご了承ください。

購入金額 手数料
3,000円未満 210円
3,000円以上10,000円未満 240円
10,000円以上30,000円未満 290円
30,000円以上50,000円未満 340円
配送・送料・返品について
配送について

ヤマト運輸

佐川急便

商品の発送は、できるだけ早くにお届けできますよう努力しておりますが、ご注文いただいた営業日から2日〜5日程度お時間をいただいております。
営業日以外(土曜・日曜・祝日)のご注文については、翌営業日から2日〜5日程度お時間をいただいております。

配達日、時間をご指定される場合は、「ビジネスパック」もしくは「宅配便」の扱いとなります。

送料について

100g(普通郵便)まで→全国一律 200円
380g(普通郵便)まで→全国一律 320円
720g(ビジネスパック)まで→全国一律 525円
721g以上(宅配便)→地域・重さによって送料は変わります。詳しくは「宅配便の料金表」を参照してください。

15,000円以上お買い上げで送料無料

※ギフト・送料込み・送料無料の商品は対象外となります。

返品について

なまもののため、お客様のご都合による返品・交換はご容赦下さい。 万が一商品の誤送、包装紙・商品の破損など、 その他ご不明な点がございましたら、弊社までご連絡下さい。

ポイントについて

100円=1ポイントを進呈します。
100ポイント〜使用できます。使用上限はありません。

贈答用パッケージと送料について

プレゼント、お中元、お歳暮などで商品を送られる場合は専用の箱に入れられることをおすすめします。

通常の梱包仕様は普通郵便対応のため、のし紙や包装紙はついておりません。そのため、プレゼント用に100g商品が3本、5本入る専用の箱をご用意しています。箱代は別途400円(のし・包装紙代含む)になります。

また、専用箱で送る場合は、佐川急便「宅配便」のみの取り扱いとなります。普通郵便での発送はできませんので「送料無料」の商品でも別途送料がかかります。送料につきましては、宅配便の料金をご参照ください。

お問い合わせ
お電話にて

フリーダイヤル:0120-0188-33

メールにて

24時間受け付けています。お問い合わせフォームにアクセスし、内容をお送りください。

お問い合わせフォームへ

連絡先

嬉野茶専門店 尚茶堂(しょうさどう)

〒664-0864 兵庫県伊丹市安堂寺町5-24-3
TEL&FAX:0120-0188-33
E-mail:support@ureshinotea.com

ページの先頭へ戻る